具材の説明してみました
トップページプロフィールマネーの虎カオソーイサワディーCar商品の紹介
今月の出店場所伝言板リンクネオ屋台お問い合わせ
トップページ>>カオソーイ>>具材

スープ ★具材★
■具材

 出来る限り本場に近い形で「揚げ麺・高菜」など使っています。
麺・スープが見えない程タップリ載せた、具材のハーモニーも
楽しんで下さい。

★ 揚げ麺
 クエッティオ(米麺)を揚げたお菓子の様な具材。
ベトナムの「フォー」や「ビーフン」と同じです。
サイズはセンヤイと言う、一番太い物を揚げています。

 コレだけで食べるとお米の甘味など感じられ、お子様に大人気。
好みが分かれますが、
@ しっかりスープを吸わせ浸かった状態で食べるのがお好きな方
A 半付けでフニャフニャ感とカリカリで食べられるのが好きな方、
  色々です。

B 特に染込ませ下の茹で麺と一緒に食べられる、
  W麺は是非お試し下さい。

 マネーの虎で聞かれた音はコノ揚げ麺です。
静かな場所ならスープが染込む「プチップチッ」って聞こえて来ます。

 見た目綺麗で・音は食欲をそそり・食べ方様々なコノ具材は、
カオソーイに欠かせません。

★ 高菜・赤玉葱
 本場でも載ってる高菜に赤玉葱。
カオソーイの3大味の1つとして酸味を補い、より美味しくなります。
お客様の声でも「高菜が凄く合う」とよく言って頂けます。
高菜は日本での本場「福岡より」、
赤玉葱は「タイのホムデン」の変わりに使用。

★ もやし・鶏肉
 鶏肉はスライスしラーメンで言うチャーシューの様な
位置付けでしょうか。
「紹興酒」や「にんにく・調味料等」で一夜漬けした物を蒸し、
更に味付けし具材にしています。

もやしはカオソーイの中でも食感効いてますね。

☆ パクチー(入ってません!)
 タイではパクチー、中国ではコリアンダー。
本場では欠かせないパクチー、私は大好きです。
しかし日本人の方々には、馴染みなく受けつけ無いようですね。
本場との違いは、このパクチーを抜いている点だけです。

お菓子?って言われます。KEN個人的にはカオソーイのスープに高菜は抜群に合うと思います。将来移動しない店舗でホムデン入りを出したいです。もやしのシャキシャキ感はたまりませんなぁ具材の仕込みで一番時間が掛かる鶏肉チャーシュー。

スープ ★具材★
トップページ>>カオソーイ>>具材
具材のトッピング出来た方がイイでしょうか?
トップページプロフィールマネーの虎カオソーイサワディーCar商品の紹介
今月の出店場所伝言板リンクネオ屋台お問い合わせ